1. 鈴木製作所 ホーム >
  2. ブログ >
  3. 2019 年 7 月 9 日 FOOMA JAPAN2019 ロボット連動

9

7月

2019

FOOMA JAPAN2019 ロボット連動

営業部の柚山です。

本日からFOOMA Japan 国際食品工業展 2019が開催されています。

FOOMA Japa2019

 

今年の鈴木製作所は「省人化」に着目し、ロボット投入と連動した包装ラインのデモンストレーションをご覧頂いています。

協働ロボット

東京オリンピックの影響で従来の東京ビッグサイト・東館が使用できなくなったFOOMAですが、西館、南館を活用し尚且つ6月から7月へ変更して無事に開催されました。

 

7月9日(火)の初日は開館当初から多数の来場者が訪れ、当社ブースも大盛況となっています。

ベルト搬送タイプ SX600N-v

 

協働ロボットとは柵などの保護装置を必要とせず、作業者と同じ空間で動く事の出来るロボットです。

人手不足の解消などを期待されていて、今後様々なシチュエーションでの導入が進むと考えられています。

当社は今回、金沢に本社を置く「株式会社ダイアディックシステムズ」様のご協力のもと、協働ロボットと2018年に発表した新型横型ピロー包装機「SX600N」の連動(ロボットによる自動投入)のデモンストレーションをご覧頂いております。

12日(金)まで開催していますので、皆様のご来場をお待ちしております。

ブース番号:西3A-33 (西館4階)

Pocket

2019年7月9日¦ カテゴリ:包装機 - 営業 - 展示会 ¦ コメント (0)

コメント

この記事へのコメントは受付を終了いたしました。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930