2020年3月末日をもって製造販売終了となりました。

SX503N

横型正ピロー/ボックスモーション
  • 軽量コンパクトなボックスモーション機
ボックスモーション 50袋/分 包装サイズ
フィルム幅400mm
包装能力 5~50袋/分
フィルム速度 20m/分
フィルム幅 100mm~400mm
包装可能寸法
(袋サイズ基準)
幅 :30mm~160mm
高さ:60mm(最大)
長さ:100mm~400mm
包装フィルム ヒートシール可能フィルム
※CPP及びPE単体はご利用頂けません。
モーター 200V ACサーボモーター×2基
120V インダクションモーター×1基
電源 三相200V 2.4KVA(最大)
機械寸法 2,720mm W840mm H1,370mm
機械重量 415Kg (標準仕様の場合)
主な仕様、オプション
SX503N-a アタッチメント トップピース フライト サイドローラー
SX503N-v ベルト式
カセットタイプ
機能 空袋防止
(欠品時停止)
噛込防止
(検出時停止)
フィルム
残量検出
レジマーク
センサー
透過型 反射型 切替式
フォーマー 固定式 可変式
センター
シール目
線目 格子目 ベタ目
エンド
シール目
線目 格子目
エンド
カッター
ギザ刃 Yギザ刃 ストレート刃 ストレート刃
Iノッチ付
ストレート刃
Vノッチ付
その他 キャタピラー
ブラシ
フィルム
針穴装置
ガス充填
単流
エンド周辺 エンドシーラー
高さ調整
脱気板 製品押え板 ガゼット 不着棒
接続可能オプション
プリンタ ホットロール サーマル インクジェット ラベラー
検査機 印字検査 重量検出 金属検出 X線検査
投入機 小袋投入機 製品投入機
凡例
カテゴリ 標準仕様 選択可能 選択不可 その他

新世代パイプフレーム構造 -Cube On Pipe frame-

独自の構造を継承、さらに発展させました。

 厚さ約3mmのステンレスパイプによるフレームは「強靭な骨格」の役割を担います。面で支える板金構造に比べ、高い剛性・耐久性を有します。
 SX503Nには独自のパイプフレーム構造を発展させた「-C.O.P-フレーム構造」を採用。剛性・耐久性に加え、日々の清掃やメンテナンスまで考えた新世代のパイプフレーム構造です。ステンレスは錆に強く、フレームはオープンな構造なので、清掃不良や錆びの発生による異物混入等の危険性を排除します。

クリアスルーデザイン 異物を華麗にスルー

手間を掛けずに高い衛生性を保つ理想の形。

 異物混入の大きな要因になるのが機械内部に溜まるゴミ。機械内部に溜まったゴミは異物混入以外にも衛生面で様々な悪影響をもたらす危険性があります。
 包装作業中に発生するゴミ、製品カス等を内部に溜めず、直接落とす構造にする事で、異物混入等のリスクを大幅に削減しました。
 手間の掛る日々の清掃にも配慮し、これまでより簡単に、より短時間に行う事が出来るようになっています。

ラウンドコンセプト Round Concept=「和」する機械を目指して

心理的圧迫感や怪我・事故の危険性を減らし、
人と調和する機械を目指しました。

 振動や騒音、動き続けるチェーンやギヤ等が無意識のうちに心理的圧迫感を与える事に着目。毎日使っていただく機械だからこそ、使う人に優しい「人と調和する」デザインでありたい・・・
 「Round Concept」(ラウンドコンセプト)はそんな私たちの思想を形にしたものです。
 心理的圧迫感を低減し、明るい気持ちで作業して頂けるように曲面を多用し、チェーンやギヤといった視覚的恐怖感を与える部分を減らしました。カラーリングも温かみのあるピンクを採用し、愛着の持てるイメージを演出しました。
 心理的効果と同時に怪我や巻き込み等、物理的な事故等のリスク低減にも貢献します。

3R&低CO2を意識したエコ設計 未来も優しく包みたい

環境に優しい包装機を目指して。

 環境に対する配慮も企業としての責任として取り組みを行っています。
 -C.O.P-フレーム構造を採用する事で製造・廃棄時に使用されるCO2削減に配慮しました。同時に解体から再利用を効率よく行えるようになり、リサイクル性が向上しています。
 設備を入れ替える際にそれまで使用していたオプションを再利用して頂けるよう、お客様毎のご相談に対応しております。使えるオプションを無駄にせず、コストを抑える効果も期待できます。

SX503Nパンフレット

pdfファイル/容量:4.58MB、 A3/1枚

ロータリー

Rotary Motion

ロータリーモーション

カットピッチが短い製品
高速運転が必要な場合

正ピロー

逆ピロー

ボックス

Box Motion

ボックスモーション

ガゼットの使用や
背の高い製品を包装する場合

正ピロー

逆ピロー

バーチカル

Vertical Motion

バーチカルモーション

長尺包装や幅広のフィルムに対応
野菜包装に最適なシリーズ

逆ピロー

展示会情報

展示会出展情報

JapanPackでお待ちしています。

本日から幕張メッセを会場に、「Japan Pack 2019 日本包装産業展」が開催しています。 鈴木製作所も金曜日までの4日間、3台の横型ピロー包装機を展示して ブース番号:5J-09にて皆様のご来場をお待ちしております。 今年の鈴木製作所のテーマは「省人化」です。 メインの展示になります、最新型横型ピロー包装機SXR600N-aは、2018年に発売したSX600Nシリーズの兄弟モデルです。 エンドシーラーにロータリーモーションを採用し、鈴木製作所の新しいスタンダードの一翼を担うモデルになっています。...

ご来場有難うございました!

6月9日~12日に開催された「2009国際食品工業展・FOOMA JAPAN」は 来場者103,401人(事務局発表)と大盛況のうちに幕を閉じました。 弊社ブースの前でもたくさんのお客様に足をとめていただいて、 この度初お目見えとなった横型ピロー・スイングモーション包装機「SX303N」をご覧いただくことができました。 ご多忙中にもかかわらず、弊社ブースへお越しくださいました皆様、厚く御礼を申し上げます。 東京ビックサイトを会場に行われたFOOMA2009ですが、東館・西館と大変広い会場でした。...

展示会レポート

FOOMA Japan 2019 二日目

本日FOOMA JAPAN2019 国際食品工業展二日目です。 昨日は想像を上回るお客様にご来場頂きまして、大盛況の一日目となりました。 ご来場頂きました皆様、誠に有り難うございました。 本日2日目も、開館直後から多くのお客様で賑わっております。 今回はベルト搬送タイプのSX600N-vとアタッチメント搬送タイプのSX600N-aの二種類の包装機を展示しております。 ベルトタイプの包装機では鯛焼き型の人形焼きを包装しています。 ベルトタイプのコンベヤはお肌の柔らかい製品の包装に最適です。...

FOOMA JAPAN 2019 一日目

本日からFOOMA Japan 国際食品工業展 2019が開催されています。 今年の鈴木製作所は「省人化」に着目し、ロボット投入と連動した包装ラインのデモンストレーションをご覧頂いています。 東京オリンピックの影響で従来の東京ビッグサイト・東館が使用できなくなったFOOMAですが、西館、南館を活用し尚且つ6月から7月へ変更して無事に開催されました。 7月9日(火)の初日は開館当初から多数の来場者が訪れ、当社ブースも大盛況となっています。 協働ロボットとは柵などの保護装置を必要とせず、作業者と同じ空間で動く事の出来るロボットです。...

フードメッセ新潟2018 出展中

本日から新潟市の朱鷺メッセにて「フードメッセ新潟2018」が3日間に渡り開催されています。 日本海側で最大の展示会で昨年も1万人以上の来場者があったとか。 年々出展社も増え、今では申し込み時点でお断りされるケースもあるようです。 初日の本日も既に多くの来場者が訪れているようで、賑わっています。 今回は中静産業様のブースに出展させて頂いて鈴木製作所の横型ピロー包装機をご覧頂いています。 中静産業様のブースでは弊社鈴木製作所を始め、縦型ピロー包装機のトーヨーパッケン、その他様々な関連機器メーカーが出展しています。...

新潟県の展示会に参加中です。

先々週は福井県での展示会に参加しているとご報告しましたが、 先週は秋田県で、そして今週は新潟県で展示会です。 株式会社渡森様の展示会で「ゆめっせ2018」というタイトルで9月11日と12日の二日間にわたり、NOCプラザ(新潟卸センター)にて開催されます。 今回の展示会のテーマは「食文化の未来を探る」 セミナーでは、新潟県を代表する洋菓子店ルーテシアのオーナーシェフ川上啓介氏、徳島県の洋菓子店バナナダンスの代表松浦和代氏のトークショー等が企画されており注目が高いです。 創業安政2年(1855年)だそうで・・・凄い歴史ですね。...

福井県の展示会に出展中です。

本日は福井県の展示会にお邪魔しています。 株式会社カリョー様の展示会で、本日と明日の2日間に渡り開催されます。 朝礼では新谷社長や久保課長から、カリョー様が「地域の製菓製パン業界の発展を願う」 その思いについて色々お話を聞かせて頂きました。 本日は6月のFOOMAにて発表した弊社の新型包装機「SX600N」を展示して皆様のお越しをお待ちしております。 トレーに入れたお菓子を包装しています。 長時間労働や作業者の確保、コスト削減など様々な課題がある昨今ですが、...

包装機:サポート期間、製造終了情報

包装機:製造販売終了モデル

点検、保守、その他のお問い合わせなどは弊社規定に従い対応いたします。購入品、電子部品などは各製造メーカーの状況により、部品供給が出来なくなる可能性がございます。部品調達までにかかる日数が長期化する可能性がございます。部品の価格は標準サポート期間内とは異なる場合がございます。予めご了承下さい。ご使用中の包装機や制御基板に関する確認やお問い合わせはお問い合わせフォームをご入り用下さい。 製造販売終了モデル情報一覧...

SX303N製造販売終了のお知らせ

「SX303N」が製造販売終了となります。詳細はプレスリリース【PDF】をご確認下さい。 SX303N製造販売終了のお知らせ

一部制御基板のサポート終了のお知らせ

制御基板中使用の電子部品供給終了にともない、一部制御基板のサポートが終了となります。 制御基板に使用されている一部の電気部品の製造終了にともない、今後の調達が困難となりました。そこでサポート期間を一部延長して対応して参りました制御基板の修理及び交換のサポートを終了させて頂くこととなりました。 大変ご不便をお掛けいたしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。 ご使用中の包装機や制御基板に関する確認やお問い合わせはお問い合わせフォームをご入り用下さい。 該当機種情報一覧...

包装機:サポート情報

営業担当ブログ

カレンダー包装の季節

https://youtu.be/OD3HHGoP-Ts こんにちは、営業部です。毎年年末頃にお配りしているカレンダー、数年前から「ピロー包装」しています。 ピロー包装機があるじゃないか 以前は付属している筒状のフィルムを使い、普通に皆さんがイメージする様な状態にしてお配りしていました。営業部総出でカレンダーを巻くのですが、その筒状のフィルムに入れ込む作業が結構大変で時間も掛かっていました。 「カレンダー?私達はピロー包装出来るじゃないか!」と思い立ち、当社の『横型ピロー包装機IW06A』で包装することにしました。...

オンラインでの打合せ、ウェビナーも対応します。

鈴木製作所はオンラインでの打合せやウェビナー(オンラインでのセミナー)ウェブ展示会等に積極的に取り組んでいます。今年はCovid-19 新型コロナウイルス感染症に振り回される1年ですね。皆様も仕事、家庭、様々な場面で影響があるのではと思います。「新しい生活様式」英語では確か「The New Normal」でしたでしょうか?うがい手洗いマスクを始め、新しい生活様式を意識して行かないと行けない日々が続いています。 オンラインが普通になりました...

オンラインでもご相談ください

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。弊社営業部では横型ピロー包装機をご検討中のお客様のご希望に応じて、オンラインでの打合せや包装機のデモンストレーションをご提案しております。...

中国の食卓

しゃなれぽ通信今回は営業の現場を違う角度から焦点を当てレポートしたいと思います。 さて、当社の営業は国内だけではなく海外も販路があります。 その一つに横型ピロー包装機で中国に納品真っ最中の私からレポート! 現在、上海から東に約80キロにある「淮安市」という町の「エリンギ(茸)包装」で納品中の現場からです。 違う視点という事で、とある昼食時の写真をUPします。...

東京ショールーム開設のお知らせ

横型ピロー包装機 営業拠点として東京営業所兼ショールームを開設いたしました。   東京ショールーム【アクセス】

ジュラシックパークみたいですね。

先日、とあるお客様の所へ横型ピロー包装機 [SP-803Ron]の納品に伺いました。 私はお手伝いで同行したのですが・・・ 納品先はなんと「2階」だったんです! しかもエレベーター等建物の中から包装機を搬入する事が出来ない為、クレーンで吊り上げて、2階の屋上からの搬入になりました。 当社としては何度も経験のあることなのだそうですが、私としては初体験!ドキドキ・・・ クレーンでの搬入になると当然特殊な資格や機材が必要になりますから、ここはプロにお任せです。 様々な準備が同時進行で行われていきます。...

静岡に行って来ました

暦の上では2月4日「立春」を過ぎ、3月5日は「啓蟄」この二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」とは土の中まで暖かさが届き始めて、虫たちが目を覚ます頃をさすそうです。まだまだ寒いですが・・・春はもうそこまで来ているんでしょうね。 皆様の所は如何ですか?春の気配は感じましたか? 寒さに我慢できなくなった私は先日静岡に出張して参りました(笑) 天候に大変恵まれ、出張二日目などは気温も20度前後まで上がるという大変暖かい日になりまして、運転中もとても良い気分でした♪...

台風18号来襲

台風18号!大変でしたね。。。 日本列島に上陸したのも久しぶりなら、列島にこれほど多くの傷跡を残したのも久しぶりの様です。幸いなことに山形では列車の運休や遅延等があったものの、大きな被害もなかった様でホッと胸を撫で下ろしました。10月8日も営業で出かけておりまして、刻々と変わる空模様に不安を感じたものです。 山形は全国的にも自然災害が少ないエリアなんだそうです。(写真は10月7日の夕方に会社の前で撮影した空。なんかもう「嵐の前」的雰囲気が・・・)...

ジャパンパックに出展致します。

今年は梅雨明けもしたのかしないのか、ハッキリしないまま。そして夏の暑さも優しい感じですね。むしろ、少し物足りないような(笑) 例年は「暑い暑い!」と騒いで居たのに、私もワガママですね。 もうすぐ秋、秋と言えば? そう、山形県で秋と言えば「芋煮会」です! 先日も「日本一の芋煮会フェスティバル」が行われこれからの山形はいも煮のシーズンになります。私も知らなかったのですが、いも煮の大なべ(イベント用の2メートルと3メートル大鍋)は出張出来るらしいです!あなたの街のイベントでもいも煮を楽しんでみては如何ですか?...