SP803N

横型正ピロー/ロータリーモーション
  • コンパクトなロータリーモーション機
  • ロングセラーで様々な包装実績あり
ロータリーモーション 120袋/分 SP803N包装サイズ
フィルム幅最大380mm
包装能力 20~120袋/分
※カットピッチに依存
フィルム速度 26m/分
フィルム幅 100mm~380mm
包装可能寸法
(袋サイズ基準)
幅 :30mm~160mm
高さ:50mm(最大)
長さ:75mm~300mm
包装フィルム ヒートシール可能フィルム
※CPP及びPE単体はご利用頂けません。
モーター 200V 200W サーボモーター×1基
200V 200W 三相4Pモーター×1基
電源 三相200V 2.0KVA(最大)
機械寸法 L3,020mm
W830mm
H1,420mm
標準コンベヤ長:1,500mm
機械重量 420Kg
(標準仕様、供給コンベヤ含む)
主な仕様、オプション
コンベヤ アタッチメント トップピース フライト 停留装置 サイドローラー
レジマーク
センサー
透過型 反射型 切替式
フォーマー 固定式 可変式
センター
シール目
線目 格子目 ベタ目
エンド
シール目
線目 格子目
エンド
カッター
ストレート刃 ギザ刃 ストレート刃
ノッチ付
ダブルカッター
センサー 空袋防止 噛込防止 フィルム
残量検出
その他 エンドシーラー
高さ調整
エンドシーラー
ガセット
キャタピラー
ブラシ
ガス置換 不着棒
接続可能オプション
プリンタ ホットロール サーマル インクジェット ラベラー
検査機 印字検査 重量検出 金属検出 X線検査
投入機 小袋投入機 製品投入機
凡例
カテゴリ 標準仕様 選択可能 選択不可 その他

幅広い包装物に対応

食品から工業製品など、幅広い包装物に対応。

SP803シリーズはエンドシーラー機構に「ロータリーモーション」を採用した、スタンダードモデルです。長い販売実績に裏付けられた安定した動作が特徴です。上位モデルのSP153シリーズと同様に多くのオプションで様々な包装課題に対応します。

主な包装物:
和洋菓子、食品、工業製品、 など
スタンダード機として、幅広いニーズに対応。また、リーズナブルな価格で設備投資の負担を軽減できます。

「使いやすさ」をトータルサポート

制御装置を大幅に変更し「操作性」と「信頼性」を向上させました。

「操作性」「耐久性」「整備性」の3要素を軸に機構部を改善。日々の作業だけでなく、メンテナンスや長くご利用頂く事を考えた「ロングライフ設計」です

10.4インチ大型タッチパネル 直観的な操作性

「見る&触る」の簡単操作

10.4インチタッチパネルを採用した事で「見る」と「操作する」が直結し、より直観的な操作性を実現しました。

「見やすい&触りやすい」の大型表示

忙しい作業中でも見落としや見間違いがなく、誤操作のない様に操作画面は「大きな文字表示と大きなスイッチ」をテーマにデザインしました。

製品登録&呼出も楽々管理

製品データ登録ページは5枚のページがあります。各ページに10品目、最大50品目ご利用頂けます。部門やカテゴリで分けて設定すれば、管理もラクラク。入力や選択の際のミスを大幅に低減できます。

お客様のニーズに答える高性能 制御装置を新設計

実際の『使いやすさ』を重視

温度の調整、確認もタッチパネルで行いますが、それとは別に調節器を設置しました。「どんな状態からでも温度状況が確認したい」というお客様のニーズから「実際の使いやすさ」を考えました。

運転画面も機能毎に分割して表示しています。全てはストレスのない操作を実現する為の工夫です。

コスト削減に貢献

ACサーボモーターと新制御プログラムの採用によりフィルムの無駄を低減しました。フィルムのロス削減と、ゴミの減量でコストとCO2を同時にカットします。

お客様に合わせたカスタマイズに対応

包装物や包装作業上必要なオプション装置はお客様毎に違うもの。各オプション機器に柔軟に対応する高い拡張性を備えています。

安心して長くご利用頂くために 耐久性、保守性

耐久性とメンテナンス性の向上

制御機器を一か所にまとめることによりメンテナンス性を改善しました。これまでは本体後方から行っていた制御機器のメンテナンスを本体前方から行える様にした事で、これまでよりも容易に作業が行えます。

また、制御機器を機械上部に設置した事で、湿気やホコリによる影響を受けにくい構造となっています。

SP803Nパンフレット

pdfファイル/容量:902KB A4 2枚

ロータリー

Rotary Motion

ロータリーモーション

カットピッチが短い製品
高速運転が必要な場合

正ピロー

逆ピロー

ボックス

Box Motion

ボックスモーション

ガゼットの使用や
背の高い製品を包装する場合

正ピロー

逆ピロー

バーチカル

Vertical Motion

バーチカルモーション

長尺包装や幅広のフィルムに対応
野菜包装に最適なシリーズ

逆ピロー

展示会情報

展示会出展情報

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

展示会レポート

新潟県の展示会に参加中です。

先々週は福井県での展示会に参加しているとご報告しましたが、 先週は秋田県で、そして今週は新潟県で展示会です。 株式会社渡森様の展示会で「ゆめっせ2018」というタイトルで9月11日と12日の二日間にわたり、NOCプラザ(新潟卸センター)にて開催されます。 今回の展示会のテーマは「食文化の未来を探る」 セミナーでは、新潟県を代表する洋菓子店ルーテシアのオーナーシェフ川上啓介氏、徳島県の洋菓子店バナナダンスの代表松浦和代氏のトークショー等が企画されており注目が高いです。 創業安政2年(1855年)だそうで・・・凄い歴史ですね。...

福井県の展示会に出展中です。

本日は福井県の展示会にお邪魔しています。 株式会社カリョー様の展示会で、本日と明日の2日間に渡り開催されます。 朝礼では新谷社長や久保課長から、カリョー様が「地域の製菓製パン業界の発展を願う」 その思いについて色々お話を聞かせて頂きました。 本日は6月のFOOMAにて発表した弊社の新型包装機「SX600N」を展示して皆様のお越しをお待ちしております。 トレーに入れたお菓子を包装しています。 長時間労働や作業者の確保、コスト削減など様々な課題がある昨今ですが、...

FOOMA Japan 2018 3日目

FOOMAは大盛況のうちに3日目を迎えました。 今年は天候にも恵まれ、通路も人が歩けないほどの様相です。 さて、今回の出展機 SX600Nは、このFOOMAで発表した新商品です。 エンドシーラー機構はボックスモーション コンベヤ機構はアタッチメントタイプとベルトタイプの二種類を用意しています。 SX600N-a はアタッチメントタイプのコンベヤを搭載したモデル。 今回は旭金属様の小袋投入機をコンベヤに接続しています。 脱酸素剤や乾燥剤などの小袋を自動投入出来る大変便利な設備です。...

FOOMA JAPAN 2018 出展

毎年6月に東京ビックサイト(東京国際展示場)にて開催されている「食品機械工業展 FOOMA Japan2018」に弊社も出展をしております。 6月12日から始まった同展は東京ビッグサイトの東ホールに様々な食品関連のメーカーが出展し、私たちの「食」を支える最先端の技術が公開されています。 弊社は同展で発表となった最新機種 「SX600Nシリーズ」を展示して 東7ホール ブース番号7T-02にて皆様をお待ちしております。 SX600N-aはアタッチメントコンベヤを搭載した横型正ピロー/ボックスモーションのモデルです。...

FOOMA2010を終えて

前回のブログでも書いてました「FOOMA2010 国際食品工業展」へ出展し、無事に戻ってまいりました! 期間中の様子なども交えながらご報告させて頂きます。 FOOMA2010 国際食品工業展 は 食品機械・装置および関連機器に関する技術ならびに情報の交流と普及をはかり、併せて食品産業の一層の発展に寄与することとし、「食の安全・安心」に関心が高まる中、食品機械の最先端テクノロジー、製品、サービスを通して、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案する。(・・・公式HP開催概要より抜粋) という趣旨で開催されているようです。...

包装機:サポート期間、製造終了情報

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

包装機:サポート情報

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

営業担当ブログ

台風18号来襲

台風18号!大変でしたね。。。 日本列島に上陸したのも久しぶりなら、列島にこれほど多くの傷跡を残したのも久しぶりの様です。幸いなことに山形では列車の運休や遅延等があったものの、大きな被害もなかった様でホッと胸を撫で下ろしました。10月8日も営業で出かけておりまして、刻々と変わる空模様に不安を感じたものです。 山形は全国的にも自然災害が少ないエリアなんだそうです。(写真は10月7日の夕方に会社の前で撮影した空。なんかもう「嵐の前」的雰囲気が・・・)...

ジャパンパックに出展致します。

今年は梅雨明けもしたのかしないのか、ハッキリしないまま。そして夏の暑さも優しい感じですね。むしろ、少し物足りないような(笑) 例年は「暑い暑い!」と騒いで居たのに、私もワガママですね。 もうすぐ秋、秋と言えば? そう、山形県で秋と言えば「芋煮会」です! 先日も「日本一の芋煮会フェスティバル」が行われこれからの山形はいも煮のシーズンになります。私も知らなかったのですが、いも煮の大なべ(イベント用の2メートルと3メートル大鍋)は出張出来るらしいです!あなたの街のイベントでもいも煮を楽しんでみては如何ですか?...

新しいもの、古いもの。

弊社のウェブサイトリニューアルも8月1日についに公開する事ができました!これまでのサイトを見直し、「お客様のお役に立てるサイト」を目指しております。 現在はまだ、情報のベース、基本的なデザインが終わっただけの段階です。これから、お客様からのご要望等を伺いながら内容を充実させていきますので、どうぞ宜しくお願いし申し上げます。 お盆休みの時期ですね。 今年の休暇は何日間ありましたか? 弊社は暦どおり。右側に営業日カレンダーがございますので参考にご利用下さい。 最近「基板」の交換に関するお問い合わせが何件かございました。...